arrow_down bg_bottom
BLOG
ブログ
2016/10/20

『メッセージ』 障がいを抱え込まない、すてきな笑顔の女性より。

メッセージ

 

突然ですが・・・ぱっ♪(笑)

 

received_748757675263195

 

私は、もちろんカエルではありませんw

かといって、もちろん縄文人でもありません笑。。。

 

しかし!!

私のことを縄文人だと思っている女性がいます。さらに!!

縄文人は言いにくいから、あなたを今日から『なわ(縄)』と呼ぶ!?、

そんな女性が現れました。

 

実は急に現れたわけではなく(笑)

当院に通われる介護職・保育士兼セラピストの女性が介護のクライアントさんを私にご紹介してくださったのです。

 

 

 

その女性は・・・Mさんといいます。とはいってもドSに感じますが爆

CP=脳性麻痺という障害をお持ちの方です。

彼女は、”対話”による疎通はできますが、言葉による会話はほとんどできません。『メール』はされます。

 

現在、私はその彼女のお宅にお邪魔して施術をさせてもらっています。

とはいっても、月に一度の往診なので、三度目です。

その彼女が私にメールをくださいました。

 

私はそれがすごく嬉しくて、

彼女に「ブログにのせてもよいですか?」とお聞きしたところ・・

 

他の方々への『メッセージ』を添えたメールを送ってくれました。感謝感慨(涙)

皆々様にお読みいただけたら幸いです。有難う御座います。拝

以下 添付させて頂きます♪♪(一部補足、プライバシー保護のため修正あり)

 

Mさんより

 

 

こんにちは。

 
この前は遅くまでスミマセンでした。
あの夜、○○ちゃん(ヘルパーさん)が帰ったのも知らずに寝ていました。めったに無いので朝起きてビックリしました。

 
ヨツバイの時に右手が開いていました。今も。

 
左腕は浴槽に入っています。(麻痺と痛みで浴槽に浸かれていなかったとのこと)

月曜に○○さん(按摩指圧師?)のマッサージがあり、「左手が開いてる」と喜んでいました。

 
土曜に左肩が筋肉痛になり、日曜に右背中と左股関節と左足首が筋肉痛になりました。
なわにギリギリ3歩手前までやられたー。

(私が、Mさんが良くなるまであと”3歩”の意味でお伝えしましたw)

 

 

そうそう、昔、2泊3日の集中的訓練をして4日位、筋肉痛で動けなかった時もあったナ~と。それに比べたらって思ったら何ともなかったでした。

 
でも左肩も左足もあんなに動くのかと自分でも驚きました。
50年近くこの体で過ごしていましたからね。
嬉しいです。

 
便も快調に出ています。今のところは。(便秘にも悩まれていたとのこと)

 
なわに会ってから心も体も良い方へと向いているような気がします

 
○○(按摩指圧)さんも6年目になり、基礎が出来てきた所に なわ に会って良かったです。

 
なわに一つだけお願いがあります。
訓練、リハビリという言葉を聞くと緊張してしまいますので、物が掴めるようになる とか、支えられるとかね、他の言い方でお願いいたします。
せっかく なわにほぐしてもらったのに 勿体無い と感じました。

 
左手に持つ物を作りました。次に来た時に見て欲しいです。

 
私の体を宜しく。

 
また何か有りましたら連絡します。
なわもお元気で居て下さい。
またお待ちしております。

 
Mさんより皆様へ

 

 

障がいでも安心

 

脳性マヒ(CP)の私を受け入れてくれる施術者はいますが、たったの2・3回で地味に(手が開いた等の)変化がみられる施術者は凄いと思いました。
宇宙に居るようなフワッとした瞬間を感じました。

 

言語障がいや喋りたく無い方でも横になるだけで治療OKです。イス・車イスでもOK。

 

是非、不思議な体験をして下さい。

 

 

 

 

本当にマンモスうれしいです!!♪涙

これからも一人ひとり、一つひとつの大切さを、

もっともっと大切にして生きます。皆々様、

 

いつも有難う御座位ます。

 

 

   あなたとカラダを変えていく。

一般社団法人地域創生会 福島総合整復院

2016/10/19

奇跡のしあわせ者、『足底筋膜炎』を超越する。

DSC_0726

 

奇跡が・・・続いている・・・

 

あいむ、あらいヴ。はい、私は生きています。ええ、、、生きていますとも。

 

そう。生きてさえいれば、『今』、変えていける。

過去に乗り越えられなかった壁だって、今は超えられるかもしれない、

だからこそ出会いあり、別れあり、再会あり、統合があるのだろう。

常にチャンスが与えられている、すべてを変えていくチャンスが。。

 

再会するにも、訳がある。訳があるからこそ、そこにきっと『幸せ』がある。

 

 

さて、私になにが起きたのでしょうか。(笑)

それが何かと申しますと・・・

 

私が以前修行していた横浜市港南区の職場に来院されていた重い病を抱えた女性がいました。かつて私はその女性の”本当の笑顔”を見ることはありませんでした。

 

その女性はYさん。首に悪い腫瘍ができ、手術による切除後も当時アゴが1センチくらいしか開けられず、食事もほとんどできていなかった。踵もひどく痛めていて、歩行も困難。

気の毒だった。ナントカしてあげたかったけど、その時の俺には無理だった。。。

それは、私が今でも抱えている大変申し訳なかったなぁ、という気持ちです。

 

なななんとっ!!!

外出から帰ってきたばかりの私が受付に座り、ふと外を見た瞬間・・・

そのYさんが目の前にいるではないですか!!!

二人して顔を見合わせて、、、

 

「えぇぇぇーーーーーっ!?」笑

 

なんということか、Yさんは『踵の痛み』が何年も引かず、この近くの日本でも有名なクリニックに通っており、その帰り道、散歩がてらたまたま通りかかったのです!

 

ひょんなところから、お互い近況を話し合い、さらには施術を受けていって下さるとのこと。

まぁ、私はなんと幸せ者なのでしょうか。。

あの頃、どうあがいても笑顔にできなかったYさんにもう一度会うことができた。

これはどう考えてもすべてが奇跡(軌跡)、まだ繋がっていたんだ。。。

まだお互いの希望は残されていたんだ。

 

そこで私は、、、

今ならできる!!今の俺ならYさんを「絶対に笑顔にできる!!」と確信しました。

なぜならば、きっとそのために再会したんだからと信じ、私はYさんを絶対に笑顔にすると決心しました。

 

施術後、半信半疑で立ち上がって、歩き出したYさん・・・

 

「いつも立ち上がって歩き出すと、痛くてこんなふうになるのに、、歩ける!」

私の目の前は、輝いていたのです。Yさんの”あふれる笑顔”が輝いていたんです!!♪

 

Yさんの踵の病名は、足底筋膜炎。

私はかつて、病気を、人を、キチンと診れていなかった。

人のカラダが、本当は何を伝えたいのか受けとれていなかった。

 

『今』なら、受けとれる。

あなたが、カラダが、私に何を伝えていきたいのか。

もう大丈夫。キラン♪

 

 

ブドウ公園

私が、あなたとカラダを変えていくから。

一般社団法人地域創生会 福島総合整復院

大和市で確かな整体・接骨院での施術を提供している当院のブログです

当院は、大和市南林間にて整復院として営業を行っております。訪れる患者様一人一人に合った確かな施術を行っておりますので、他の整体・接骨院で体の不調が改善しなかった方等にもお勧めです。肩こりや腰痛、めまい、便秘などの症状の他、カラダのだるさや重さなど、健康に関する悩みや不調がある方はどうぞお気軽にお越し下さい。
施術中は行っている施術の内容の説明や、体の不調の原因等を詳しくご説明しながら行います。整体につきまして不安な点がございましたら、その場で遠慮なくお申し出下さい。
福島総合整復院ではブログを配信しております。お得なキャンペーンの情報や新しいサービスを開始した時のお知らせ、そして院長の日常生活や大和市の当整復院の雰囲気なども随時掲載しております。ご興味のある方は、是非ご覧下さい。