arrow_down bg_bottom
BLOG
ブログ
2016/10/20

『メッセージ』 障がいを抱え込まない、すてきな笑顔の女性より。

メッセージ

 

突然ですが・・・ぱっ♪(笑)

 

received_748757675263195

 

私は、もちろんカエルではありませんw

かといって、もちろん縄文人でもありません笑。。。

 

しかし!!

私のことを縄文人だと思っている女性がいます。さらに!!

縄文人は言いにくいから、あなたを今日から『なわ(縄)』と呼ぶ!?、

そんな女性が現れました。

 

実は急に現れたわけではなく(笑)

当院に通われる介護職・保育士兼セラピストの女性が介護のクライアントさんを私にご紹介してくださったのです。

 

 

 

その女性は・・・Mさんといいます。とはいってもドSに感じますが爆

CP=脳性麻痺という障害をお持ちの方です。

彼女は、”対話”による疎通はできますが、言葉による会話はほとんどできません。『メール』はされます。

 

現在、私はその彼女のお宅にお邪魔して施術をさせてもらっています。

とはいっても、月に一度の往診なので、三度目です。

その彼女が私にメールをくださいました。

 

私はそれがすごく嬉しくて、

彼女に「ブログにのせてもよいですか?」とお聞きしたところ・・

 

他の方々への『メッセージ』を添えたメールを送ってくれました。感謝感慨(涙)

皆々様にお読みいただけたら幸いです。有難う御座います。拝

以下 添付させて頂きます♪♪(一部補足、プライバシー保護のため修正あり)

 

Mさんより

 

 

こんにちは。

 
この前は遅くまでスミマセンでした。
あの夜、○○ちゃん(ヘルパーさん)が帰ったのも知らずに寝ていました。めったに無いので朝起きてビックリしました。

 
ヨツバイの時に右手が開いていました。今も。

 
左腕は浴槽に入っています。(麻痺と痛みで浴槽に浸かれていなかったとのこと)

月曜に○○さん(按摩指圧師?)のマッサージがあり、「左手が開いてる」と喜んでいました。

 
土曜に左肩が筋肉痛になり、日曜に右背中と左股関節と左足首が筋肉痛になりました。
なわにギリギリ3歩手前までやられたー。

(私が、Mさんが良くなるまであと”3歩”の意味でお伝えしましたw)

 

 

そうそう、昔、2泊3日の集中的訓練をして4日位、筋肉痛で動けなかった時もあったナ~と。それに比べたらって思ったら何ともなかったでした。

 
でも左肩も左足もあんなに動くのかと自分でも驚きました。
50年近くこの体で過ごしていましたからね。
嬉しいです。

 
便も快調に出ています。今のところは。(便秘にも悩まれていたとのこと)

 
なわに会ってから心も体も良い方へと向いているような気がします

 
○○(按摩指圧)さんも6年目になり、基礎が出来てきた所に なわ に会って良かったです。

 
なわに一つだけお願いがあります。
訓練、リハビリという言葉を聞くと緊張してしまいますので、物が掴めるようになる とか、支えられるとかね、他の言い方でお願いいたします。
せっかく なわにほぐしてもらったのに 勿体無い と感じました。

 
左手に持つ物を作りました。次に来た時に見て欲しいです。

 
私の体を宜しく。

 
また何か有りましたら連絡します。
なわもお元気で居て下さい。
またお待ちしております。

 
Mさんより皆様へ

 

 

障がいでも安心

 

脳性マヒ(CP)の私を受け入れてくれる施術者はいますが、たったの2・3回で地味に(手が開いた等の)変化がみられる施術者は凄いと思いました。
宇宙に居るようなフワッとした瞬間を感じました。

 

言語障がいや喋りたく無い方でも横になるだけで治療OKです。イス・車イスでもOK。

 

是非、不思議な体験をして下さい。

 

 

 

 

本当にマンモスうれしいです!!♪涙

これからも一人ひとり、一つひとつの大切さを、

もっともっと大切にして生きます。皆々様、

 

いつも有難う御座位ます。

 

 

   あなたとカラダを変えていく。

一般社団法人地域創生会 福島総合整復院

2016/10/19

奇跡のしあわせ者、『足底筋膜炎』を超越する。

DSC_0726

 

奇跡が・・・続いている・・・

 

あいむ、あらいヴ。はい、私は生きています。ええ、、、生きていますとも。

 

そう。生きてさえいれば、『今』、変えていける。

過去に乗り越えられなかった壁だって、今は超えられるかもしれない、

だからこそ出会いあり、別れあり、再会あり、統合があるのだろう。

常にチャンスが与えられている、すべてを変えていくチャンスが。。

 

再会するにも、訳がある。訳があるからこそ、そこにきっと『幸せ』がある。

 

 

さて、私になにが起きたのでしょうか。(笑)

それが何かと申しますと・・・

 

私が以前修行していた横浜市港南区の職場に来院されていた重い病を抱えた女性がいました。かつて私はその女性の”本当の笑顔”を見ることはありませんでした。

 

その女性はYさん。首に悪い腫瘍ができ、手術による切除後も当時アゴが1センチくらいしか開けられず、食事もほとんどできていなかった。踵もひどく痛めていて、歩行も困難。

気の毒だった。ナントカしてあげたかったけど、その時の俺には無理だった。。。

それは、私が今でも抱えている大変申し訳なかったなぁ、という気持ちです。

 

なななんとっ!!!

外出から帰ってきたばかりの私が受付に座り、ふと外を見た瞬間・・・

そのYさんが目の前にいるではないですか!!!

二人して顔を見合わせて、、、

 

「えぇぇぇーーーーーっ!?」笑

 

なんということか、Yさんは『踵の痛み』が何年も引かず、この近くの日本でも有名なクリニックに通っており、その帰り道、散歩がてらたまたま通りかかったのです!

 

ひょんなところから、お互い近況を話し合い、さらには施術を受けていって下さるとのこと。

まぁ、私はなんと幸せ者なのでしょうか。。

あの頃、どうあがいても笑顔にできなかったYさんにもう一度会うことができた。

これはどう考えてもすべてが奇跡(軌跡)、まだ繋がっていたんだ。。。

まだお互いの希望は残されていたんだ。

 

そこで私は、、、

今ならできる!!今の俺ならYさんを「絶対に笑顔にできる!!」と確信しました。

なぜならば、きっとそのために再会したんだからと信じ、私はYさんを絶対に笑顔にすると決心しました。

 

施術後、半信半疑で立ち上がって、歩き出したYさん・・・

 

「いつも立ち上がって歩き出すと、痛くてこんなふうになるのに、、歩ける!」

私の目の前は、輝いていたのです。Yさんの”あふれる笑顔”が輝いていたんです!!♪

 

Yさんの踵の病名は、足底筋膜炎。

私はかつて、病気を、人を、キチンと診れていなかった。

人のカラダが、本当は何を伝えたいのか受けとれていなかった。

 

『今』なら、受けとれる。

あなたが、カラダが、私に何を伝えていきたいのか。

もう大丈夫。キラン♪

 

 

ブドウ公園

私が、あなたとカラダを変えていくから。

一般社団法人地域創生会 福島総合整復院

2016/09/21

黒ひげパパの施術は 「障害者からアスリートまで♪」

ごあいさつ

 

や・・・やぁ・・・ニコ

今日はなんだか元気がないんだ。。

髪の毛もいつの間にか白髪に。。

ゲホォっゲホッ!!これまでか、、、

 

 

じゃじゃ~ん!!♪冗談でーーす!

DSC_0709

 

ごめんなさい!つまらないことはやめにします。失笑

現実はこんなムサイ黒ひげ野郎なんですねー。

人前ではもう少し清涼感があると思いますw

はい、どうでもいいですね♪!!

 

今日はですね、特に何っていうわけでもなく、単なる目立ちたいアピールですw

どんな感じで目立ちたいかというと・・・

私はとにかく『自分という人間』を生かしたい。目立ちたいというかただ暴れたい(笑)

なんで暴れたいか・・・

 

私はこれまで困っている人がいると耳にしては何も考えずに飛んでいっておりました。

行く先々では、骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷などのケガを負われた方々から、命にかかわる病気を抱えて悩んでいる方、障害者をもっている方、トップアスリートといわれるような方、心の病を患っている方々、自分なりにできる最大限の対応をしてこれました。

今、その経験をあらゆる場面で活かすことができるのはご縁ある皆々様がいてくださったおかげであります。

だから、もっともっとその経験を活かして生きたい。だから暴れたいんです!

 

ところで、僕にはいろんな技があります。(勝手に話し出す笑)

例えば、、、たまに北斗百裂拳(もちろん冗談ですよ)で全身を活性させたり・・震笑

DSC_0580

ボヤキながら悶絶?ww

(ちゃんと生きてますょ元気に帰られましたので笑)

 

障害者のマッサージをして気分良くなってもらったり姿勢を整えたりできますので介護士さんも楽になります♪

(これは妹ですがね!)

なー

 

みんなお互い『心ある人間』ですから気分が良くなったり、具合が良くなれば、自然とみんなが明るくいきづいてくるものです。

頭で考えると難しいと思うことも、思いを向けて、目の前の人はどうされたいのかを”感じる”んです。

自分がどうしたいのか?という思いを、相手はどうされたいのか?という思いに変換して伝えること。

それが私なりの気合い(気愛=喜愛=きあい)だと感じています。

そういう時に、人はなにか温かいものがカラダの内側から溢れてくるのだと思います。

人によっては、それが涙であったり、「ごめんね」や「ありがとう」という思いや言葉だったりするんじゃないかなぁ~。

 

そうそう!私は実際何が言いたかったかというと・・・

【思う~感じる~通じる~伝える】を大切にして生きたいなということです。

 

もういいかっww

今日の言いたいこと言えたんで(笑)

じゃね~、ばいばーい!!

 

 

 

 

2016/09/17

『再会』 柔道整復師と作業療法士のこれから。

橋

どうも、皆さんこんにちは!

な、な、な、なんとぉっ!!私はいま水上にいます♪!

というのはもちろんくだらない冗談で、実はPC画面のまえにいます。失笑

写真は徳島の阿波踊りの時に橋の上から撮影したものですが、あの時の感動を思い出す度にあらためて現実と向き合う覚悟をして、ぐっと気を引き締める今日このごろです。

 

さてさて水上で撮影もできますが、現代はPC画面上で思わぬ再会もできます!”驚””

先日FB上で高校の同級生と再会しました。

とはいっても高校時代はあまり面識がなく恐らく話したこともなかったかもしれません。あのころの私はほんとうにとんでもないク○餓鬼でしたので・・

その時仲間がいてくれただけでも本当に有難いものです。

 

その同級生が私のところに施術を受けに来てくれました♪

現在は『作業療法士』という資格をもち、お仕事に励んでいるとのこと。

彼はShingo君というのですが、自身のブログにこちらでの施術体験を記してくれましたので、こちらで彼の素敵なブログを有難くシェアさせて頂きます。

(勝手ながら笑)これからもShingo君と、社会で”良い意味”で暴れて生きたいと思います!!

 

ありがとうShingo君~~~♪!!頑張ろうね~っ!!

 

以下ブログ転載

http://s.ameblo.jp/maro9253/entry-12200098111.html

前進
テーマ:ブログ
おはようございます。
ここ一週間ほど、雨が多く洗濯物が溜まる一方…気分的にも鬱々としやすい天気ですよねぇ

でも、そんな中暑さは落ち着き、秋を感じることも多くなってきたと思います。

今週は、自分にとって結構良い意味で大きな出来事がありました。

同級生が柔整師の資格を取られ、開業をされているとfacebookで知り、実際に施術をして貰いに行きました。

その施術がなんとも不思議な施術…心理面のカウンセリングを受けながら施術を受けているような感じ

1つ1つ自分の内面に燻る悩みやしこりを取り除くにつれて、身体が痺れるような温かくなるような感じ…

決して嫌なものではなく、スッキリするような感じ

このような施術があるのかと…衝撃的でした
その方は、いろんな手技や技術を習得、経験されてきてその結果目指すべきところや根本は同じである事に気付いたとのこと
(違ったかもσ(^_^;))

凄く深い言葉だと実感…

施術で言われた事は、今のあなたの悩みは今の自分に対する不満や不安であると、人は周囲にそれを押し付け、逃げてしまうと…確かに言われてみるとそうかもしれない。
今までは、ずっと自分は間違ってない、周りが悪いと思っていることは多々ありました。

少しずつではありますが、自分の在り方や勉強している意味、自分の足りない部分への不安や不満など視点が変化してきているように思います。

今年から始めた事はいっぱいあります。まだ歩み始めたばかり…この変化を大事に1つ1つ答えを出していきたいと思います。

転載終了

2016/09/15

膝・股関節などの変形性関節症について、ひとりで語る。

OA

画像は日本整形外科学会より拝借いたしました。

 

こんにちは!黒ひげボーボー柔道セラピストの福島です!!ニコっ

・・・・・・笑(爽やかなキャッチが全然マッチしない爆)

そういうタイプじゃないから私。。でも一度はやってみたかったw

 

お前はこっちのほうがお似合いだ!!っていわれれるんだろうな♪

京都にて

「あなたは私たちと、神を信じますか?」みたいなね笑

そう!今日は何を伝えたいのかすでにぶっ飛びましたwww

 

えぇ・・そうそう。

今回は、実は真面目な話題なんです。

 

首や股関節、膝関節などにおいて変形性関節症でお悩みの方々をよく目にします。

 

道行く人、駅の構内、スーパーやデパート、私の住まいのご近所の方々、非常に多くの方々がこの変形性関節症で困っておられるようです。

膝や股関節における変形があっても痛みのないケースもありますが、患部にダメージと炎症を生じると、からだの骨格バランスにゆがみがでて、歩行姿勢にみだれ、立ち上がり動作や歩き出し、歩行中も痛みます。

街なかで辛そうにされている方々をみると、そのまま施術所におぶって連れて行きたいぐらいの気持ちになります。

まぁ、私みたいな風貌の人間がいきなり「僕の施術所に行きましょう!おぶりますんでっ」なんて言ったら、間違いなく警察を呼ばれます。震w

 

ところで、この首や膝や股関節などの『変形性関節症』ですが、これは病気の診断名ですから医師による診察を受けた人が自覚されます。

首や膝や股関節が”しばらく痛い”と感じた方々が整形外科を受診して診断されます。

変形による関節形状の悪化がひどくなっていくと、いずれ手術の適応になります。

・・・というか手術まで経過を観察されながら手術になるのを”待っている”かのような方々もおられます。

 

「どうにかなるんだったら、そりゃあ良くしたいわよ~!!」と、

思っている方々が多いのではないでしょうか。

 

そこで私はそういった方にお伝えしたいことがあります。

変形性関節症は慢性病であり、その病気を構築しているのは「生活習慣とご本人の行為」です。

 

姿勢が悪いとか、歩き方が悪いとか、からだが固いとか、筋肉が弱いとか巷では騒がれます。それ以前のそもそも論でいえば、、、

それは『継続している生活習慣、食習慣、精神状態、運動感覚、さらには思考や嗜好や志向など』がカラダをそうさせていると捉えることが私は重要だと考えます。

 

なにを偉そうに、わかったように~と思われるかもしれませんが、

本当に治したい(なおりたい)と思うのであれば、それらを直す、正すことが一番の近道です。

 

手術は絶対に嫌だ、この変形性関節症の痛みも嫌だ、ナントカしたいと思っている方、またはご家族で悩んでおられる方がいればご相談ください。

 

 

あなたと、あなたの大切な人の笑顔をつぐ。

一般社団法人地域創生会福島総合整復院

 

2016/09/11

いのちの意味を忘れない。黒ひげパパのボンボンお盆。『伊勢ウラ志摩編』

伊勢神宮鳥居

さあ、黒ひげパパ一家の車中泊旅行も終わりにさしかかってきています。

ええ、人生も同じ。生まれたときから寿命が縮んでいくように、始まりがあるからこそ終わりがある。

そうです。生まれたときから、人は「死」に向かっている訳であり、この旅行さえ「終わり」へと進んでいるんですね。しみじみシジミ・・

まあ、すべてが終わりに向かっていくわけだから、始まりはめでたく盛り上がって、終わりは粛々と終息していくのが美しいものです♪もちろん、描いていくのはそれぞれ自由ですからね!

 

そこでこの旅の後半で訪れたのは、この度『伊勢志摩サミット』が行われた三重県伊勢・伊勢志摩!!

私福島は思い切って徳島にもいきますし、伊勢志摩にも行きます♪!なんということかっ!?

愛用のバッグさえ”しましま”じゃないか!!爆(葬儀にも使われるクジラ幕というものも神聖な白黒カラーですね)

DSC_0686

とにかく、私が言いたいのは・・・こんなバッグのことは、どうでもいい!!ということです(笑)

 

本当に大事なことは、、

生と死は始まりと終わりでもあり、誰もが人生を命と共に貫徹する事実。

どんなときも、決して忘れては生けないものですよね。

 

そんで~!!伊勢に来たんですが、もちろん伊勢神宮のいくつかの神社にお参りしました。

一昨年も参拝しましたが今年もこれるなんて、、すべて御蔭様です、有難う御座います。拝

1471659540317

 

ところで話は変わりますが笑、不思議じゃありませんか?

人はなぜ感謝をするのか。。そして、人はなぜ心の底から感謝をするとスッキリするのか。。

最近やっとテレビなどで出てきました。どうも毎日感謝をしている人々は病気が少なく健康的だということ。

毎日感謝を想うこと、そのような行為を医師までもが推奨する時代になりました。

 

実は・・・私は知っています。

人の感謝をするという行為がもたらすこと、人が『感謝をした時に起きる変化』を。

 

めちゃめちゃ大切なこと明かしますが、、、

人は感謝を想う時に、脳の”ある領域”の活性が起きますし、体内エネルギーの高まりとその流動性の向上に伴う身体機能の変化、エネルギーの発散による体外環境(運気とも表現できるかな?)への影響など等。

これ以上の説明はひたすら長くなりウザいのではしょりますが、要するにすべてが変わります!!キリッ

 

当院のクライアントの皆様はご存じですが、、

私は日頃の現場では、柔道整復術の応用にくわえてあらゆる整体術を駆使して、骨格筋皮膚内臓消化管脳(チャイナじゃないよ笑)などの身体器官と構成要素とエネルギーに働きかけますが、感謝のきっかけや気づきを提供して健康習慣を築くということも重要な施術内容になっています。

(難しいことをズラズラごめんなさい♪)

 

まぁ、なぜそんなことをするかというと、

私たちは命ある生き物であって、生きているわけであって、それは『生かされている』ということでしょうから、

その事実に気がつき謝意を感じて思うことが”感謝”であり、思いながら体を動かす行為のひとつが「手を合わせる」ことなのかな~♪本当のとこ知らないけど・・笑

 

あっ、とりあえず言いたいこと言えたんで、じゃねバイバイ~!!

 

黒ひげパパ一家のボンボンお盆。完

 

勾玉

DSC_0662

お盆の終わりもなんかひらいたね。

大和市で確かな整体・接骨院での施術を提供している当院のブログです

当院は、大和市南林間にて整復院として営業を行っております。訪れる患者様一人一人に合った確かな施術を行っておりますので、他の整体・接骨院で体の不調が改善しなかった方等にもお勧めです。肩こりや腰痛、めまい、便秘などの症状の他、カラダのだるさや重さなど、健康に関する悩みや不調がある方はどうぞお気軽にお越し下さい。
施術中は行っている施術の内容の説明や、体の不調の原因等を詳しくご説明しながら行います。整体につきまして不安な点がございましたら、その場で遠慮なくお申し出下さい。
福島総合整復院ではブログを配信しております。お得なキャンペーンの情報や新しいサービスを開始した時のお知らせ、そして院長の日常生活や大和市の当整復院の雰囲気なども随時掲載しております。ご興味のある方は、是非ご覧下さい。