arrow_down bg_bottom
BLOG
ブログ
2016/08/23

本当のストレス解消方法と、黒ひげパパのボンボンお盆。『京都風情編』

おいでやすーー

おいでやす~~~♪京都ですー♪♪

ということで、阿波踊りを堪能した次の日は、風情と自然豊かな京都府でありんす!

黒ひげパパ一家の車中泊の旅はまだまだ続きます。お休みを頂けるのも本当にありがたいことです。おかげさまで貴重な体験をさせて頂いております。

この経験は今後、社会に向けて、日本に向けて、子どもたちの将来のために必要なチカラに変えて、自分なりに生かして参りたいと思っております。

 

まずは、私がこの旅のなかでもっとも気になっていた場所、上賀茂神社こと『賀茂別雷神社(かもわけいかずちじんじゃ)』です。めったに夢を見ない私ですが、ある日夢を見て息切れしながら(笑)うなされるようにして起きたとき、この神社の名称が聴こえました。

だから、なんとなくだけど、なんとしても行くべきだと信じ、それをかなえようとこの地に参りました。

 

私は仕事柄もそうですが、いつも自分の感覚を大切にして信じて育ててきました。

しかし、自分だけの感覚ばかりに頼ることは時に、ただの『分からず屋の頑固者』になってしまいます。

周囲の心配をよそに、暴走してきてしまった時期もあります。

そんな人生のなかで、本当に大切なことに気がつきました。

それは・・・

 

人の話に耳を傾けることも大事だけど、

それよりも人がどんな気持ちで、どのような心の状態で自分を思い、かけてくれている言葉なのかを察すること。

それが本当に大切なことなのだと悟りました。

 

その機会を与えてくれたのは、私の妻です。

妻は話すことが苦手、言葉にするのも得意ではない。けれども言葉ひとつひとつを大事にしているし、すごく繊細。思ったことを口にしてしまう私は、妻に学ぶべきことばかりです。そんな妻は私と真逆で、口にする言葉を丁寧に選びます。

 

「言ってくれないとわからないよ!!怒」

というのは、本当のところ苦し紛れの私の言い訳なんです。

結局のところ、すべては察すればいいこと。言葉は確かめるだけで十分です。自分自身がもっとリラックスして、妻に対してもっと感覚的に情報を受けとり、思いやりをもてば良いことなんです。

だからイライラしているときも、悲しい時も、嬉しい時も、すべて雰囲気で感じとってお互いのためになることを黙々と、時には言葉と行動にすれば良いんです。

大変なことですが、それがこの世の終わらぬ修行でありんす(笑)

 

これは、実を言うと・・・

夫婦間で起こる?溜まる?ような『精神ストレスの根本的な解消法』でもあります。いつもこうしてほしい、ああしてほしい、こうしてくれればできるのに、、、

というような「相手に求める姿勢」、これでは典型的な依存体質に陥ります。

 

男がこんなことしていたら、ハッキリ言ってダサいんです(笑)

結婚したら、自分のケツも妻のおケツも、子どものオチリまで拭ける覚悟がなければ生けません。

 

日本男児=真のサムライは、思いやりをもってとことん察して、本当に必要なことだけを真剣に命をかけて取り組めば良いので御座ル。

 

・・・ということでww

今回も思いっきり外していきましたが(笑)私自身、現代の日本男児が忘れかけているだろう”大和魂”または、サムライ魂を呼び覚ましに上賀茂神社を訪れた気がします。なんといっても、賀茂別雷神社はスペシャルなところですから!!♪ジャキーーンっ(笑)

賀茂別雷

この日、こちらの境内で長女が蛇と出会いました。

長女「パパ蛇~~」、「おお、ほんとだ~」。

なぜかこんな時に出会える蛇は、全然こわくない(笑)御遣いでしょうかね!まるで、「おこしやす~~」と言う感じ。あとで調べてみると、どうも『カラスヘビ』という種類のようだ。

この神社は八咫烏という昔の忍者?みたいな存在とも縁があるようで私にとっていずれも興味深い♪

賀茂別雷ご朱印

こちらでもご朱印、さらには深いご縁を感じたため御札を賜りました。自宅に神様をお祀りしたいと存じます。

そのあとは~~、鞍馬山~温泉~の、千と千尋と黒ひげパパ一家のソバ食い道場でした笑

1471659292630ヨモギソバ

ヨモギソバ、、、うまぁぁぁっ!!!つづく♪

 

 

 

2016/08/22

家族で過ごす、黒ひげパパのボンボンお盆。『お徳島編②』

阿波踊り

さんさんさん!!おてんとさまさま!!

さんさんさん!!ガンガン照りつける!さんさんさん!!

おてんとさまさまSUMMER~♪♪(ウルフルズの曲かな?笑)

 

ということで!

黒ひげパパ一家は、車中泊も毎年恒例なので、今年も淡路島にきて車内で一夜を過ごしました。

 

「当たり前のことを、当たり前にしない」

 

これは言葉に出さないけれど、父親の私が胸に留めている我が家の教訓でもあります。

それは普段できるけど、しないこと、面倒なことを、あえてやってみる。

言い換えれば、わざわざしなくていいことをたまにはやってみる、前もって損をする(笑)ということでもあり、後からそれはお得な体験だったりするわけです。

要するには、人間には必ず慣れがあるからこそ、”前もって”変化を起こすことで普通というありがたさに気がつく機会をつくるということでもあるのです。

 

トイレって、大抵当たり前にいけますよね?

朝起きて、ご飯を食べて、ゴロゴロして、飲み屋にいて、寝る前に、とかね?

車での移動、車中泊、どこにいっても本当にトイレが面倒なんです!!

黒ひげパパ一家は子どもが3人、みんな必ず同じタイミングでトイレに行きたくなるわけじゃない。

そこでトイレにいく大変さや面倒を痛感することで、家にトイレがある有難さがにじみ出てきます。

 

ところで、

小さい子どもはすぐに・・・「おしっこしたーい」と言い出します。

 

そこで私は・・・「またかよ~」「またかよー」、「なんでさっき一緒にしなかったの?!」と言ってしまうわけです。しかしそれは完全なる大人の勝手都合、子どもにとってはあまりに無理やりな要求です。

子どもは大人に付き合わされているわけだから、むしろごめんね~と心では謝意。

 

人生大切なのは『思いやりのチカラ』だと感じています。

このチカラはこの世のすべてに貫徹していくのではないでしょうか。

そのような思いやりのチカラを高める修行が、自身の身体の健康、家庭、接する人々や仕事、社会、自然などすべてにおいて存在していると思います。

 

例えば運動だって思いやりのチカラで上達します。体が動かされやすいように上手に使うことがスムーズに上達するコツになります。食べ物だって身体が吸収しやすいように「よく噛んで食べる」、そんな当たり前のようなことが話題の健康法になったりするわけで・・・。

いかに自分がすべてに対して『思いやる視点をもつ』ことを忘れているかを、思い知る前に気がつけば痛い思い、嫌な思いはしなくて済みますからね。

 

だからこそ、

この世のすべてを思いやりの視点で観ていく、すると、表面的には厳しい体験だったり嫌な経験かもしれないが、そのなかでも隠された愛情を垣間見ることがあります。

そこで生まれる感謝こそが、実は人間の本質的なストレス解消と運気の向上につながるのです。

この話はまたいつかしていきたいですね♪

 

さてさて!!めちゃめちゃ話を外してみましたがっ(笑)

その日は朝から国生みの神社、伊弉諾神社に参拝で、ご朱印も賜りました。

伊弉諾神社

昼過ぎには、ぐるぐるうずしおゾーンへ出航♪

正面では反発する波のチカラも、上手くかみ合えば・・・ぐるぐる渦巻きとなり周りを巻き込みます。

ふむふむ。。自然に学ぶ黒ひげパパ

ぐるぐるうずしお

夕方からは、やっとやっと~♪!!楽しみにしていた本場の阿波踊りを学び、本場で阿波踊りを本気で踊りましたさ!!

 

阿波踊り

生きているって、、、

やっぱり、、、生かされている。

 

有難う御座います。つづく

 

 

2016/08/20

家族で過ごす、黒ひげパパのボンボンお盆。『お徳島編①』

1471658602619

施術ネタばかりだとただの整体ヲタクになってしまうので、、、

今回はお休みをいただいて家族で過ごした時間をのせたいな♪と思いました。

 

まぁ、本当の『健康』ってカラダだけじゃなくて、家庭・生活環境や社会環境もすごく大事だから、大切な家族や身近な人々、ご縁のある方々との調和も重んじて生きたいね!

 

毎年のように夏休みは・・・黒ひげ家恒例の神社参拝。

どうしてかって、私は神社に参拝すると心身がすっきり、妻はスタンプラリー的な感覚でご朱印を集めるのが趣味。そこでお互い旅をしながら趣味を楽しめるという、そんな恒例の行事なのです♪

行き着く場で、子どもたちと、その環境をめいっぱい満喫しながら過ごすこと。

 

実はそれが一番の『みんなの健康と幸せ』なんだとも感じてます!

健康という幸せは、個人のだけのためならず、みんなのためでもあり、みんなと”共に”あるものだと私は信じています。

そう。幸せ+ワンネス=幸んねす、ですね!

 

最初の目的地は徳島県市街、愛する家族と一緒に、大好きな阿波踊りをそのご当地で楽しみたい!!

その一心で発進しました。

 

出発はいつも真夜中。いつもスイスイです。しかし、、、

なんということか、12時過ぎくらいに出たのに高速乗る前にすでに渋滞(笑)

そりゃあみんなが渋滞を避けようとして、みんなが夜中に出れば、みんなで渋滞をつくっちゃうよね!爆

朝には到着予定だったはず。でも着いたのは昼過ぎの「なんでやねん三時やねん!!」

 

この度私は痛感しました。福島は、たった”一文字”しか違わない徳島にいくのも容易じゃないと・・・

急きょ予定変更で手前の『淡路島』を堪能することに。

 

夕方前に海入りました。

子どもが大喜びでなにより。その笑顔がすべての救いでございまし!つづく・・・

 

1471658524970

 

 

 

2016/08/04

精神薬とタバコとアルコールと精神科医に依存する民

精神薬医存

 

「明日、長津田の精神病院に行き、穴(ケツ)に注射打ってもらいます。なかなか、利きますよ。興味あれば、紹介致しますよ。」

 

 

これは先日FB上に投稿された内容で、私が大切に思っている後輩が記したものです。その彼は普段から、酒は長寿の薬だといい毎日のように昼間から飲酒し、タバコはやめたらストレスと言いながら継続し、7年前から母親に連れられて精神科に通っています。

 

先日その彼と直接会って話しました。

そこで私が今まで観てきた精神薬依存の方々の状態とその後、精神薬と言われるクスリの正体、体内でアルコールやタバコと精神薬が合わさる未知なる危険を私の経験から話しました。

 

そして彼はこう言ったのです。

 

「もう精神科に行くのはやめる、薬をやめる」と僕に言ってきました。

 

しかし、序文の通り彼がFB上で放った言葉。

厳しくもこれが現実です。

 

精神薬は、人格や理性を破壊します。

その人間の心を破滅へと誘います。

 

そう、違法となっている『麻薬覚醒剤常用者』とほとんど同じような経過をたどっていきます。

自分ではもはや¨薬¨の作用をコントロールできずに「クスリと精神科医の言葉」に支配されていきます。

 

さらには身体的精神的な苦しみを増大させながら、身近なアルコールやタバコへの執着を加速させます。

それは強烈な依存状態と禁断症状を繰り返しながら「自分」という存在を破壊していくことになります。

 

精神薬、

クスリとは、本当にこわいものです。

 

 

その一言につきます。

大和市で確かな整体・接骨院での施術を提供している当院のブログです

当院は、大和市南林間にて整復院として営業を行っております。訪れる患者様一人一人に合った確かな施術を行っておりますので、他の整体・接骨院で体の不調が改善しなかった方等にもお勧めです。肩こりや腰痛、めまい、便秘などの症状の他、カラダのだるさや重さなど、健康に関する悩みや不調がある方はどうぞお気軽にお越し下さい。
施術中は行っている施術の内容の説明や、体の不調の原因等を詳しくご説明しながら行います。整体につきまして不安な点がございましたら、その場で遠慮なくお申し出下さい。
福島総合整復院ではブログを配信しております。お得なキャンペーンの情報や新しいサービスを開始した時のお知らせ、そして院長の日常生活や大和市の当整復院の雰囲気なども随時掲載しております。ご興味のある方は、是非ご覧下さい。