arrow_down bg_bottom
BLOG
ブログ
2016/08/23

本当のストレス解消方法と、黒ひげパパのボンボンお盆。『京都風情編』

おいでやすーー

おいでやす~~~♪京都ですー♪♪

ということで、阿波踊りを堪能した次の日は、風情と自然豊かな京都府でありんす!

黒ひげパパ一家の車中泊の旅はまだまだ続きます。お休みを頂けるのも本当にありがたいことです。おかげさまで貴重な体験をさせて頂いております。

この経験は今後、社会に向けて、日本に向けて、子どもたちの将来のために必要なチカラに変えて、自分なりに生かして参りたいと思っております。

 

まずは、私がこの旅のなかでもっとも気になっていた場所、上賀茂神社こと『賀茂別雷神社(かもわけいかずちじんじゃ)』です。めったに夢を見ない私ですが、ある日夢を見て息切れしながら(笑)うなされるようにして起きたとき、この神社の名称が聴こえました。

だから、なんとなくだけど、なんとしても行くべきだと信じ、それをかなえようとこの地に参りました。

 

私は仕事柄もそうですが、いつも自分の感覚を大切にして信じて育ててきました。

しかし、自分だけの感覚ばかりに頼ることは時に、ただの『分からず屋の頑固者』になってしまいます。

周囲の心配をよそに、暴走してきてしまった時期もあります。

そんな人生のなかで、本当に大切なことに気がつきました。

それは・・・

 

人の話に耳を傾けることも大事だけど、

それよりも人がどんな気持ちで、どのような心の状態で自分を思い、かけてくれている言葉なのかを察すること。

それが本当に大切なことなのだと悟りました。

 

その機会を与えてくれたのは、私の妻です。

妻は話すことが苦手、言葉にするのも得意ではない。けれども言葉ひとつひとつを大事にしているし、すごく繊細。思ったことを口にしてしまう私は、妻に学ぶべきことばかりです。そんな妻は私と真逆で、口にする言葉を丁寧に選びます。

 

「言ってくれないとわからないよ!!怒」

というのは、本当のところ苦し紛れの私の言い訳なんです。

結局のところ、すべては察すればいいこと。言葉は確かめるだけで十分です。自分自身がもっとリラックスして、妻に対してもっと感覚的に情報を受けとり、思いやりをもてば良いことなんです。

だからイライラしているときも、悲しい時も、嬉しい時も、すべて雰囲気で感じとってお互いのためになることを黙々と、時には言葉と行動にすれば良いんです。

大変なことですが、それがこの世の終わらぬ修行でありんす(笑)

 

これは、実を言うと・・・

夫婦間で起こる?溜まる?ような『精神ストレスの根本的な解消法』でもあります。いつもこうしてほしい、ああしてほしい、こうしてくれればできるのに、、、

というような「相手に求める姿勢」、これでは典型的な依存体質に陥ります。

 

男がこんなことしていたら、ハッキリ言ってダサいんです(笑)

結婚したら、自分のケツも妻のおケツも、子どものオチリまで拭ける覚悟がなければ生けません。

 

日本男児=真のサムライは、思いやりをもってとことん察して、本当に必要なことだけを真剣に命をかけて取り組めば良いので御座ル。

 

・・・ということでww

今回も思いっきり外していきましたが(笑)私自身、現代の日本男児が忘れかけているだろう”大和魂”または、サムライ魂を呼び覚ましに上賀茂神社を訪れた気がします。なんといっても、賀茂別雷神社はスペシャルなところですから!!♪ジャキーーンっ(笑)

賀茂別雷

この日、こちらの境内で長女が蛇と出会いました。

長女「パパ蛇~~」、「おお、ほんとだ~」。

なぜかこんな時に出会える蛇は、全然こわくない(笑)御遣いでしょうかね!まるで、「おこしやす~~」と言う感じ。あとで調べてみると、どうも『カラスヘビ』という種類のようだ。

この神社は八咫烏という昔の忍者?みたいな存在とも縁があるようで私にとっていずれも興味深い♪

賀茂別雷ご朱印

こちらでもご朱印、さらには深いご縁を感じたため御札を賜りました。自宅に神様をお祀りしたいと存じます。

そのあとは~~、鞍馬山~温泉~の、千と千尋と黒ひげパパ一家のソバ食い道場でした笑

1471659292630ヨモギソバ

ヨモギソバ、、、うまぁぁぁっ!!!つづく♪